ホーム  >  トピックス  >  通所リハビリテーション今整形外科

日々、ご利用者の「あれやりたい!これ作りたい!」の声をカタチにしています。

今回は『かんたん革細工』『モザイク貼り絵』『メモ帳づくり』『ちぎり絵』 をご紹介します。

取り組んでいる内容のほとんどが簡単に手掛けられるものなので、段々と参加者が増えています。

作業を手分けしたり、協力し合ったり、初めての方にとっても参加しやすい雰囲気が特徴的です。

 

6月24日 グループ内通所系サービス合同の自主勉強会を開催しました。
今回のテーマは[立ち上がりの介助]
私たちの業種に関わらず、日頃介護現場で最も身近な動作のひとつであり、多くのリスクが潜んでいる動作でもある[立ち上がり動作]。今回私たちは、介助を行う際の介護職とセラピストとの目線の違いや、リスクを想定した介助のポイントなどを学びました。
スタッフ皆引き締まったムードでの講座と和やかな雰囲気でのグループワークで、メリハリのある良い勉強会になりました。

 

先日のセレクトメニューは  A.あんかけ焼きそば B.中華飯 でした。

あなたがいま食べたいのはどっち⁉

次回も乞うご期待!

 

寄木細工がパワーUP!
キーホルダーやコースターなど、木とレジン(樹脂液)のコラボレーション!
レジンのきらめきと木の温もりが癒してくれます。
意外と簡単に作れちゃうんですよ! アンパンマンも作ってみました。

 

 

厚労省が推奨しているチェアヨガを活用した介護予防・

フレイル(健康な状態から要介護へ移行する中間的段階)対策!

 

既に3回を実施し、ご利用者参加率実に90%を超える人気プログラムです。

はじめは基本の呼吸法や体の動かし方を中心に行っています。

一般的なヨガとは違い介護予防として椅子を使ったり寝たままできるヨガで、

多くの方にご参加いただけるプログラムです。

 

以前入稿した「バードコール」の記事(記事はこちら)の続編です!

 

リハビリ中の風景です。

意見簡単そうに見えますが、細かい動作がいくつも必要です。

 

・箸でしっかりものを掴む感覚

・指先に力を入れる感覚

・狙ったところにいくよう腕や指を支える感覚

 

などが必要です。

まだまだ寒い日が続きますが、春はもうすぐそこまで来ていますね!

みなさんは「バードコール」をご存知ですか?

文字通り 「鳥」を「呼ぶ」 笛のようなものです。木片とボルトをこすり合わせることで数十種類

の鳥の声を吹き分けることができ、この音を聞くと鳥が集まってくるんです。

近くの公園や身近な場所でも気軽に使えますので、通所リハのご利用者さんとバードコール

作りに挑戦することになりました!

 

暖かく湿潤な環境を好み春の訪れを告げる「ネコヤナギ」。

水際に生育し根元からも枝を出し、水に浸ったところからは根を下ろして株が増えるそうで、

花期は34月。雄花と雌花がそれぞれ花を咲かすそうです。

 

通所リハビリテーション今整形外科のクラブ活動にて、

利用者様お一人お一人が一生懸命制作した「切り株コースター」です!

2階のデイルーム前廊下のカウンターにて展示してます!

お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。


今整形外科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • リウマチ科

住所:函館市本町30番36号

電話:0138-52-7551(代表)

通所リハビリテーション
今整形外科
ケアプランセンターこん
こんクリニック時任
  • 内科・外科

住所:函館市時任町35番24号

電話:0138-33-1233(代表)

短期入所施設こん
通所リハビリテーションこん
訪問看護ステーションこん
こんクリニック松濤
  • 整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
  • 内科

住所:函館市松風町18番17号

電話:0138-27-0123

訪問リハビリテーションこんクリニック松濤
グループホーム街
  • 認知症対応型共同生活介護

住所:函館市時任町35番3号

電話:0138-33-1317

グループホームこん松濤
  • 認知症対応型共同生活介護

住所:函館市宇賀浦町16-20

電話:0138-30-2277

函館市地域包括支援センターこん中央
函館市地域包括支援センターこん中央
住所:函館市松風町18番14号
函館市地域包括支援センターときとう
住所:函館市時任町35番24号
PAGE TOP

Copyright © Taikoukai. All Rights Reserved.