ホーム  >  お知らせ  >  お知らせ

 2月下旬より、新型コロナウィルス感染症に伴う面会制限へのご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。ご家族、ご入居者の皆様にはご不便をおかけいたしました。

 

 面会制限の緩和について法人内にて慎重に検討を重ねて参りました結果、

 

7月1日より面会制限を緩和することといたしました。

 

 なお、厚生労働省からの対応の方向性の趣旨を踏まえつつ、下記の条件のもと面会が可能となります。面会を希望される方は、下記の条件をご確認、ご了承の上、ご面会にいらしていただければと思います。なお、事前に面会日時をご連絡いただけると幸いです。

 

【 面会条件 】(7月1日~)

① 過去2週間以内に感染者、感染の疑いがある者、濃厚接触者との接触がない

②「来館者健康チェックシート」の項目に該当するものがない

③ 面会は1家族1日1回 1人とする

④ マスクを着用する

⑤ 面会前後の手指消毒、検温を徹底する

⑥ 面会時間は15分程度とする

⑦ 抱擁は行わないようにする

⑧ 涙や鼻水を拭うなどの行為をしないようにする

⑨ 施設によって面会場所を指定する場合がある

 

※上記面会条件を満たしていても、感染がみられる地域に居住されている方、感染リスクのある地域に出かけて間もない方は、事前にご連絡願います。検討の上、面会時期の見合わせをご相談する場合がございます。また食事介助や口腔ケアなど直接的な介助は今しばらくお控えいただきますよう、お願いいたします。

 ※今後、再び感染拡大がみられた際には、改めて制限についてお願いする場合があり得ますので、ご容赦くださいますようお願いいたします。

 

 6月中はこれまで通り、面会を中止させていただきますが、施設によっては窓越し面会やWEB面会等は引き続き対応いたしますので、事前にお問い合わせ願います。過ごしやすい気候ではありますが、ご家族の皆様もどうぞご自愛くださいませ。施設での新型コロナウィルス感染拡大防止に引き続きご理解、ご協力の程を宜しくお願いいたします。

 

 

新型コロナウイルスのため、自粛した生活を送られている皆様、

外出する機会が少なくなり足・腰の力の衰えを感じたり、頚や肩のコリで困っていませんか?

テレビ等を観ながら身体を動かしている方もいらっしゃるかと思います。

ただ、腰痛や膝痛がある方がテレビで見た体操をして、

逆に痛みが強くなって来院されている場合があります。

負担がかからない方法に変更して実施する必要があります。

 

当院は早期からコロナウイルス対策として、患者様・職員の手指消毒と検温を実施しながら、

現在まで感染者ゼロを継続しています

どうぞ安心して下記までご相談をお寄せ下さい。

 

相談窓口:今整形外科(函館市本町30-36)リハビリテーション室 山田

     電話:0138-52-7551(相談は12:00~14:00・16:00~18:00)

     mail :ptot@kon‐jp.com

12月7日(土)

 

和根崎法律事務所より、弘末和也先生にお越しいただき、

「介護職場におけるハラスメント対策」と題し、講演を実施していただきました。

 

ハラスメントを実証するうえでの証拠保全の重要性や、

ハラスメントに対する具体的な事例と対策、

そのほか、レジュメに記載されていない貴重なお話をお聞かせいただきました。

 

 

毎年この時期に行っております大庚会グループ講演会

今年のテーマは「介護職場におけるハラスメント対策」

パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、カスタマーハラスメント等々

介護職場で起こりうるハラスメントとその対応策について

和根崎法律事務所 弁護士 弘末和也先生に講演いただきます

詳細は下記の通りです

 

日 時 令和元年12月7日(土) 16:00~17:30

場 所 函館国際ホテル(函館市大手町5-10)

参加費 無料

 

お申し込みはお電話または当ホームページお問い合わせフォームよりお願いします

締切 11月29日(金)

10月22日(火)

北海道新聞道南版に、当法人・今千尋理事の記事が掲載されました。

函館商工会議所女性会の会長としての今後の目標や、理事の略歴が掲載されております。

当法人理事・工藤紀子先生に関する記事が、本日5月8日の函館新聞に掲載されました。

 

この度出版された育児本「小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです」に関する内容や

出版に至るまでの思い、市販離乳食を活用するメリットなどについて掲載されているほか、

先日の蔦屋書店でのイベント時の、函館市への目録贈呈についての記事が掲載されております。

 

 

 

前回のお知らせでご紹介させていただきました、

当法人理事・工藤紀子先生のし出版記念トークショーが、

本日4月27日、函館蔦屋書店2階特設ステージにて開催されました。

 

会場には、小さなお子様を抱えたお母様たちがたくさんいらっしゃいました。

工藤先生の著書「離乳食はつくらなくてもいいんです!」の影響力の高さを感じました。

著書の内容や出版に至るまでの思い、自身の子育ての経験についてご紹介いただいた後は、

お母様方からの質問に工藤先生が回答する時間もありました。

その後、函館市から、離乳食寄付の感謝状を贈呈され、即席サイン会も行われました。

 

当法人理事・工藤紀子先生に関する記事が、本日4月23日の北海道新聞道南版に掲載されました。

 

この度出版された育児本「小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです」についての
内容や出版に至るまでの思いについて掲載されております。

 

なお、4月27日(土)午後1時より函館蔦屋書店2階のステージにて、

出版記念のトークショーを開催される予定となっております。

参加は無料、予約は不要です。

 

新入職員の入職から1か月が経過したので、フォローアップ研修を実施しました。

1か月で抱えた悩みや問題について、先輩に相談し、共有する場です。

次回は3か月後に実施します。

研修で得たヒントや、新たに生まれたモチベーションを活かし、

次回の研修まで頑張って欲しいと思います。

 

2日目は実技指導です。
ベッドの上での体位交換、使い捨て手袋の扱い方、オムツについての実習。

実習終了後には、新入社員の皆さんに今年の抱負を発表してもらいました。

研修終了後に配属が発表され、明日からそれぞれの配属先での勤務が始まります。

それぞれが抱負をかなえられる1年となるよう、先輩職員も手厚くサポートしていきたいと思います。

 

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

今整形外科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • リウマチ科

住所:函館市本町30番36号

電話:0138-52-7551(代表)

通所リハビリテーション
今整形外科
ケアプランセンターこん
こんクリニック時任
  • 内科・外科

住所:函館市時任町35番24号

電話:0138-33-1233(代表)

短期入所施設こん
通所リハビリテーションこん
訪問看護ステーションこん
こんクリニック松濤
  • 整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
  • 内科

住所:函館市松風町18番17号

電話:0138-27-0123

指定訪問リハビリテーション事業所こんクリニック松濤
グループホーム街
  • 認知症対応型共同生活介護

住所:函館市時任町35番3号

電話:0138-33-1317

グループホームこん松濤
  • 認知症対応型共同生活介護

住所:函館市宇賀浦町16-20

電話:0138-30-2277

函館市地域包括支援センターこん中央
函館市地域包括支援センターこん中央
住所:函館市松風町18番14号
函館市地域包括支援センターときとう
住所:函館市時任町35番24号
PAGE TOP

Copyright © Taikoukai. All Rights Reserved.