ホーム  >  お知らせ  >  お知らせ

当法人理事・工藤紀子先生に関する記事が、本日5月8日の函館新聞に掲載されました。

 

この度出版された育児本「小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです」に関する内容や

出版に至るまでの思い、市販離乳食を活用するメリットなどについて掲載されているほか、

先日の蔦屋書店でのイベント時の、函館市への目録贈呈についての記事が掲載されております。

 

 

 

前回のお知らせでご紹介させていただきました、

当法人理事・工藤紀子先生のし出版記念トークショーが、

本日4月27日、函館蔦屋書店2階特設ステージにて開催されました。

 

会場には、小さなお子様を抱えたお母様たちがたくさんいらっしゃいました。

工藤先生の著書「離乳食はつくらなくてもいいんです!」の影響力の高さを感じました。

著書の内容や出版に至るまでの思い、自身の子育ての経験についてご紹介いただいた後は、

お母様方からの質問に工藤先生が回答する時間もありました。

その後、函館市から、離乳食寄付の感謝状を贈呈され、即席サイン会も行われました。

 

当法人理事・工藤紀子先生に関する記事が、本日4月23日の北海道新聞道南版に掲載されました。

 

この度出版された育児本「小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです」についての
内容や出版に至るまでの思いについて掲載されております。

 

なお、4月27日(土)午後1時より函館蔦屋書店2階のステージにて、

出版記念のトークショーを開催される予定となっております。

参加は無料、予約は不要です。

 

新入職員の入職から1か月が経過したので、フォローアップ研修を実施しました。

1か月で抱えた悩みや問題について、先輩に相談し、共有する場です。

次回は3か月後に実施します。

研修で得たヒントや、新たに生まれたモチベーションを活かし、

次回の研修まで頑張って欲しいと思います。

 

2日目は実技指導です。
ベッドの上での体位交換、使い捨て手袋の扱い方、オムツについての実習。

実習終了後には、新入社員の皆さんに今年の抱負を発表してもらいました。

研修終了後に配属が発表され、明日からそれぞれの配属先での勤務が始まります。

それぞれが抱負をかなえられる1年となるよう、先輩職員も手厚くサポートしていきたいと思います。

 

3月18日(月) 新入社員研修、初日です。

社会福祉法人と合同で、特別養護老人ホーム松濤の7階研修室にて実施しております。

大庚会グループには、この度5名が新卒で入社いたしました。

皆さん緊張しています。真剣に研修に取り組んでいる姿が伝わってきます。

 

医療法人大庚会では職員を募集しています。

この度、ハローワーク函館の総合案内付近にあります、新着求人コーナーにて、

医療法人大庚会・社会福祉法人函館大庚会の求人を大きく掲出していただきました。

直接ハローワークでご確認いただくか、当ホームページの求人情報のページよりご確認ください。

求人情報のページはこちら

 

皆様のご応募をお待ちしております。

応募前の職場見学は随時受け付けております。
現在、募集している職種以外の職種をご希望の方もお気軽にご相談ください。

 

採用情報について、ご質問・不明な点などがございましたら、

0138-27-0077(特別養護老人ホーム松濤) 担当:杉本
まで直接ご連絡を頂くか、

お問い合わせページよりお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせページはこちら

 

当法人理事長・今均が、所属する函館スキー連盟に対する、

整形外科医としての知見を通じた組織運営と人材育成への尽力が評価され、

函館市体育協会から今年度のスポーツ功労賞(1名)に選出され、2月21日に表彰を受けました。

法人としても、ご支援・ご協力を頂いた皆様への感謝を忘れることなく、

医療サービスの提供を通じて、函館市におけるスポーツ活動の普及・発展や、

地域の健康増進に貢献して参りたい所存です。

 

12月1日大庚会グループ合同研修会第2部として
講師に危機管理アドバイザー・精神対話士・防災士 尾下義男先生をお招きして
~その時、あなたはどう動きますか?~
「医療機関及び高齢者施設における災害への準備と発災時の対応」
をテーマに講演を行っていただきました。

オープニングの体と気持ちをほぐす軽い運動からはじまり
災害時発生時の準備と対応をわかりやすくお話しいただきました

会場では外部からの受講者含めて約250名がメモを取りながら熱心にお話を伺っておりました

 

 

 

12月1日函館国際ホテルにて大庚会グループ合同研修会が行われました
第1部ではシンポジウムとして各事業所職員による事例検討発表を行いました。
胆振東部地震発生後のブラックアウトへの対応と今後の準備について
クリニック・通所系施設・グループホーム・包括支援センターより様々な角度からの発表があり
質問も活発に行われていました。

 

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

今整形外科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • リウマチ科

住所:函館市本町30番36号

電話:0138-52-7551(代表)

通所リハビリテーション
今整形外科
ケアプランセンターこん
こんクリニック時任
  • 内科・外科

住所:函館市時任町35番24号

電話:0138-33-1233(代表)

短期入所施設こん
通所リハビリテーションこん
訪問看護ステーションこん
こんクリニック松濤
  • 整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
  • 内科

住所:函館市松風町18番17号

電話:0138-27-0123

訪問リハビリテーションこんクリニック松濤
グループホーム街
  • 認知症対応型共同生活介護

住所:函館市時任町35番3号

電話:0138-33-1317

グループホームこん松濤
  • 認知症対応型共同生活介護

住所:函館市宇賀浦町16-20

電話:0138-30-2277

函館市地域包括支援センターこん中央
函館市地域包括支援センターこん中央
住所:函館市松風町18番14号
函館市地域包括支援センターときとう
住所:函館市時任町35番24号
PAGE TOP

Copyright © Taikoukai. All Rights Reserved.